大型バスについて

貸切バスの種類

大型バスについて

大型バス

28名〜60名まで
L12,W2.5,H3.7m
有料道路:特大車

最大60名まで一度に乗車ができる大型バスは大人数での移動に最適です。また多くの荷物を運ぶことができるトランクスペースや様々なオプション設備を選択できるバスです。

<こんな人におすすめです>
  • 部活やサークルの試合・合宿など大人数で移動する場合
  • 大きな荷物がたくさんある
  • 長距離の移動などゆったり乗車したい
  • トイレ付車両などのオプションを選択したい

標準装備 テレビ / DVD・ビデオ / サロンシート / 冷蔵庫 / 電気ポット / カラオケ / リクライニングシート / トランクルーム
※車両により異なります。リフト付車両、トイレ付車両は数に限りがございます。
※ご要望に合わせて手配いたしますのでご相談ください。
車両サイズ 全長約12m、全幅約2.5m、全高約3.7m
有料道路区分 特大車
乗車人数 最大60名まで
※補助席利用、運転士1名での運行の場合
イメージギャラリー
バス座席表
大型バス:60名
正座席 補助席 総座席数
 49席  11席  60席
大型バス:53名
正座席 補助席 総座席数
 45席  8席  53席
大型バス / サロンタイプ①
正座席 補助席 総座席数
 45席  0~8席  ~53席
大型バス / サロンタイプ②
正座席 補助席 総座席数
 ~45席  0~8席  ~53席

車両によって異なる座席数

大型バスの座席数は正座席45席+補助席8席の53名乗り仕様が一般的です。
より多くの人が乗れるように、通常は11列の座席を一列増やし、12列で正座席が49席というバスもあります。

正座席49席+補助席11席の60名乗りが手配できる中で、最も大人数が乗れるバスです。
このタイプの車両は日本全国で登録されている大型バスの10%未満しか存在しないため、時期やエリアによっては手配が困難になることも。

ご利用をお考えの際はお早めにご相談ください。

関連ページ:大型バスの座席数について

大型バスの適性な乗車人数

「少ない人数だと、もてあましてしまうかも」
「車内がスカスカに見えてしまわないかしら?」

中型バスの定員が27〜28名ということから30人以上いないと大型バスが使えないと思われがちですが、そんなことはありません。

横並びの2席をひとりで贅沢に利用しても良いですし、長期間の旅行などひとりひとりがスーツケースを2個以上持ち込む時などは想像以上に場所をとってしまいます。

10名〜15名でも利用意図やお荷物の量によっては大型バスが最適な場合もあります。

あなたの用途に合わせて最適な料金・内容で手配します

※一部のエリアや時期によっては、ご案内できない内容やプランもございます